演奏会案内

【終了】2023年4月16日(日) 第50回記念演奏会 野分の会

私の師匠である柳井美加奈師が開催する、門下生と先生による演奏会が4月16日(日)に行われます。

そして、今年は50周年の大きな節目の年にあたります。コロナ禍を乗り越え、多人数の合奏曲も復活しました。

第2部では、藝大を卒業したばかりの若手演奏家たちから、ベテランの先輩方まで、幅広い出演者が集結します。古典的な楽曲が中心となるプログラムは、その深い歴史と美しさゆえに、多くの聴衆を魅了してきました。彼らの感性を駆使した演奏は、時代や世代を超えて愛されることでしょう。この機会に、皆様も古典の魅力に浸ってみてください。

第3部では、柳井美加奈師、三絃の岡村慎太郎先生と尺八の善養寺惠介先生が心と技を合わせた演奏を披露されます。お三方の演奏は、会場にいらっしゃる皆様の心に響き渡り、一生忘れられない素晴らしい時間を過ごすことができるでしょう。

私は今回、箏・三味線・十七絃の楽器すべてを演奏し、下記の6曲を披露します。

  1. ノスタルジア(柳井美加奈編曲) - 箏
  2. 笹の露 - 箏 ※岡村慎太郎先生が三絃で賛助演奏
  3. 松竹梅 - 三絃
  4. 末の契り - 三絃
  5. モーツァルトピアノ協奏曲第20番(柳井美加奈編曲) - 十七絃
  6. 桜変容(柳井美加奈作曲) - 十七絃
第50回 記念演奏会 野分の会

画像をクリックすると大きく表示されます

長時間の演奏会ですが、入出場も自由な演奏会です。ご興味がございましたらぜひお気軽にお運びください。ご来場いただけるお客様のために一生懸命準備を進めてまいりたいと思います。
チケットの購入は、チケット購入フォームより、ご連絡いただけましたら幸いです。

日程 4月16日(日) 11:00開場/11:30開演
演目 第1部(11:30開演)
未来花
さくら変奏曲
ロンドンの夜の雨
今日のよろこび
数え歌変奏曲
冬芽
春の曲
春のソネット
桜変容

第2部(13:10頃)
八重衣
残月
水の変態
讃歌
三つの断章
松竹梅
秋風の曲
笹の露
末の契り
春三題
千代の鶯
モーツァルト ピアノ協奏曲第20番

第3部(16:00頃)
うぐいす
柳井美加奈
尺八善養寺惠介

ベースソロ
ベース吉野弘志

尾上の松
柳井美加奈
三絃岡村慎太郎
尺八善養寺惠介

(16:30頃終演予定)

会場
日経ホール
〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7日経ビル
地下鉄「大手町駅」下車、C2b出口直結
料金 3,000円

チケット購入フォーム

必要事項を入力し、お申し込みください。入力いただいたメールアドレス宛にご連絡差し上げます。

    必須 お名前

    必須 メールアドレス

    必須 電話番号

    必須 枚数

    備考

    あわせて読みたい記事

    お箏の演奏会に行くときはどんな服装で?

    最新の演奏会案内

    すべての演奏会案内

    出演予定の演奏会情報

    9月14日(土)
    第1回福田恭子箏曲古典演奏会

    第1回福田恭子箏曲古典演奏会