投稿記事

4月15日のご予定はお決まりですか?

こんにちは、箏曲演奏家の福田恭子です。

あっという間に東京は葉桜の季節となりました。昼と朝晩の気温差が大きいですね。体調を崩しやすい季節でもありますので、お気をつけてお過ごしください。

さて、いよいよ今週に迫りました野分の会

皆さま、今週末4月15日(日)のご予定はお決まりですか?新年度お忙しいところとは思いますが、もしご予定がまだお決まりでなければ、ぜひ邦楽の音色を聴きにお出掛けしませんか?日本ならではの箏・三絃の音色、さらには古典曲の奥深さを生で聴きにご来場いただけたら嬉しいです。

実は!お箏には、プラスチック製の糸である「テトロン糸」と、蚕から丁寧に作られた糸である「絹糸」があります。会主である柳井先生は、絹糸の音色を大変大事にされている先生です。昔(江戸時代)の検校達が使っていたお箏も絹糸でした。私も絹糸の音色が演奏していてもとても心地よく、なんとかその音色の美しさを伝えられるよう練習を重ねています。

絹糸は、すぐ傷む、切れる可能性が高いなど、厳しい面もありますが、それだけの価値のある音色が引き出せると感じています。生きとし生けるものを使って演奏しているという気持ちを大事に、精一杯演奏をお届けしたいと思います。古典音楽とともに絹糸の音色をお楽しみいただけたら幸いです。

第45回野分の会 詳細はこちら

箏曲演奏家 福田恭子

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

ブログ*KoTo綴り*

楽曲解説

箏曲講座