投稿記事

【今年のテーマは古代】第63回「森の会」定期演奏会のご案内

こんにちは、箏曲演奏家の福田恭子です。

お知らせです。この度、東京藝術大学音楽学部邦楽科生田流箏曲専攻と現代箏曲分野(生田流)卒業生の会である「森の会」定期演奏会の実行委員を務めることになりました。今年の演奏会は、6月2日(金)に紀尾井ホール(中ホール)で開催されます。

この「森の会」定期演奏会は、長い歴史を持つ重要なイベントであり、今年で第63回目を迎えます。年々進化し続けながらも伝統の輝きを保ち、箏曲の魅力を存分に伝える場として、多くの方々から高い評価を受けています。

私自身も2007年に学部を卒業して以来、何度も出演させていただき、舞台経験を積ませていただきました。この貴重な演奏会では、尊敬する先生や先輩方と共に演奏することができます。また、通常の演奏会ではめったに組まれない大編成の曲に関わる絶好の機会であり、大勢の演奏者が一体となって演奏する貴重な場でもあります。数ヶ月にわたって準備される演奏会だからこそ、その過程に込められた努力と情熱が感じられ、箏曲合奏の魅力を存分にお届けできるのです。

今回の演奏会では「古代」をテーマにし、奈良時代や飛鳥時代など、古代にまつわる曲目をセレクトしました。様々な内容や歌詞で構成されるプログラムをお楽しみいただけます。

そして、最後の曲《このこと〜邦楽合奏とオーケストラのための〜》では、邦楽器とオーケストラが共演します。普段なかなか聴くことのできない、迫力満点の大編成演奏をお楽しみいただけます。

また、プログラムの中には私が博士課程で研究してきた「山口巌」の楽曲《高千穂》も含まれています。自身の研究テーマがこのような大きなイベントでプログラムとして取り上げられることに心から感謝と喜びを感じています。

ご興味のある方はぜひご来場いただきまして、この年に一度の素晴らしい箏曲合奏をお楽しみいただきたいと思います。

第63回「森の会」定期演奏会
第63回「森の会」定期演奏会

画像をクリックすると大きく表示されます

チケットのお申し込みは下記フォームより受け付けております。

    必須 お名前

    必須 メールアドレス

    必須 電話番号

    必須 枚数

    備考

    箏曲演奏家 福田恭子

    関連記事一覧

    出演予定の演奏会情報

    9月14日(土)
    第1回福田恭子箏曲古典演奏会

    第1回福田恭子箏曲古典演奏会