投稿記事

論文『山口巌の生涯−箏曲界に与えた影響とその業績−』公開のお知らせ

こんにちは、箏曲演奏家の福田恭子です。

博士論文『山口巌の生涯−箏曲界に与えた影響とその業績−』を公開しましたのでお知らせいたします。本論文は、生田流の箏曲演奏家であり作曲家、また東京音楽学校(現東京藝術大学)の生田流講師も務めた【山口巌(検校)】を研究テーマに、その生涯を辿り、業績をまとめた論文です。

山口巌は、生田流箏曲を京都から東京へ広め、箏曲の伝承や教授に献身した人物です。しかし、さまざまな貢献をしてきたにも関わらず、箏曲界でその名を知る人は多くありません。そこで、山口巌の箏曲に対する献身的な活動から、人物像を読み解き、その生涯を明らかにしました。また、箏曲界で重要な役割を果たし、多くの影響を与えた業績を集成することで、山口巌を広めるきっかけとなることを目的としました。

本論文は本編と資料編からなり、下記リンクよりご覧いただけます。

山口巌の生涯−箏曲界に与えた影響とその業績−(本編)
山口巌の生涯−箏曲界に与えた影響とその業績−(資料編)

今後も箏曲界の歴史についての勉強や研究を続け、演奏に役立つ情報を収集していきたいと思います。

関連記事

箏曲演奏家 福田恭子

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

ブログ*KoTo綴り*

楽曲解説

箏曲講座