投稿記事

岩手県日本音楽演奏発表会

皆さま、お久しぶりです。箏曲演奏家の福田恭子です。

少し前になりますが、6月30日に岩手県の高校箏曲部の皆さんの演奏を聴いてまいりました。

高文連(高等学校文化連盟)日本音楽専門部の先生が中心となって企画された発表会で、本来であれば昨年開催予定だったのですが、このコロナ禍で1年延期となり、今年もどうなるかわからない状況下で、「少しでも高校生に発表の場を設けたい」と準備を進めてこられたそうです。

部活動が制限されるなか、4月から入部した1年生も一生懸命練習に励んだことがわかるような真剣な演奏と、2・3年生が演奏を引っ張っていく姿、新鮮な生き生きとした高校生の演奏を聴くことができ、とても頼もしかったです。

私は今回、各高校の演奏を聴いて講評をさせていただき、また模範演奏として演奏させていただきましたが、人前で演奏するのが難しいご時世で大変貴重な機会でした。
岩手県日本音楽演奏発表会

後日、各高校の生徒さんたち全員からの感想が送られてきて、「先生のように弾けるようにもっと頑張りたい」、「弾き方が優しくて綺麗だった」、「聞き応えがあり、憧れる」などなど、とっっっっても!!嬉しい意見をいただき、少しでも感動が与えられて、模範になるような演奏ができたなら、こうして演奏を披露する仕事に就いて改めてよかったと感じます。

岩手県日本音楽演奏発表会
地方でのお仕事が少ないなか、日帰りの旅でしたが、岩手のほっこりするような自然に癒され、人の温かさに触れ幸せいっぱいの1日でした。
お世話になった先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもお箏を弾きたいという高校生(小中学生の子どもたちも)が増え、日本文化を伝える若手の演奏家が少しでも多くなればと願います。
そのためには自分ももっと頑張らなくてはと刺激を受けました!

箏曲演奏家 福田恭子

関連記事一覧

出演予定の演奏会情報

現在、出演予定の演奏会情報はありません。

ブログ*KoTo綴り*

楽曲解説

箏曲講座