投稿記事

何気なく入ったお店で新たな出会いがあったお話〜Juhla Tokyo〜

こんにちは、箏曲演奏家の福田恭子です。

本駒込駅から田端方面に歩いていますと、道路沿いにぽつりとたたずむ一軒のお店が目に入りました。ガラス張りのため、店内の様子がよく見えます。CDとベースが置かれていたので音楽関連のお店らしいということで飛び込みました。

お店の名前は「Juhlaユフラ Tokyo」といって、フィンランドやエストニアの音楽のCDやレコードを取り扱っているお店で、オーナーさんが色々お話を聞かせてくれました。
Juhla Tokyo

フィンランドは世界でもっともコーヒーを飲む国だそうで、1日に5杯くらいは普通に飲むとのこと。そんなわけで、店内では自家焙煎のコーヒー豆も買うことができます!試飲をさせていただいたところ、すっきりとフルーティーで、何杯でも飲みたくなる味わいでした!

Juhla Tokyo
また、こちらのお店はイベントスペースとしても貸し出しており、「様々な音楽文化の発信拠点として利用してほしい」とおっしゃっていたので、ぜひお箏のワークショップやミニコンサートも企画したいと思います!

何気なく入ったお店でまた新たな展開ができそうで楽しみです♪

箏曲演奏家 福田恭子

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

ブログ*KoTo綴り*

楽曲解説

箏曲講座