投稿記事

箏の音色に込めた、新年の願い

皆様、新年明けましておめでとうございます。箏曲演奏家の福田恭子です。

新年を迎え皆様はいかがお過ごしでしょうか。
今年の正月は能登半島地震という悲しい出来事により、多くの方々が苦しんでいます。被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復旧と復興、そして安らぎのある日々が戻ってくることを心より願っております。

こんな時に箏曲演奏家としてできることは、箏の音色を多くの人に届けることだと思い、自分が人々の前で奏でることができる時間はとても大事にしたいと改めて考えさせられました。

そんな中、今年は特別な挑戦を控えております。9月14日(土)に東京の紀尾井ホールにて、私の初の古典リサイタルを開催させていただきます。自分を磨くという大きな目標を掲げる1年となりそうです。

今までの自分を試す舞台、皆様に古典の魅力を届ける舞台、そして箏の音色と歌が心に残るような舞台にしたいと考えています。ぜひこの特別な日をあなたのカレンダーにマークして、ご参加いただけると幸いです。

今年も子育て、教室運営、そして演奏活動と多忙を極める日々が続きそうですが、ひとつひとつの瞬間を大事にしていきたいと思います。

既に決まっている他の演奏会についても、近いうちに情報を公開させていただきますので、ぜひホームページをチェックしてください。

昨年は悩むことも多くあり、なかなか前へ進めない時もありました。
いろんな意味で勉強になり成長させられた1年でした。

今年は落ち込むことがあってもよりポジティブにいくと決めました!
でも落ち込んだ時はエールをください(笑)

今年1年も変わらぬご支援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

箏曲演奏家 福田恭子

関連記事一覧

出演予定の演奏会情報

9月14日(土)
第1回福田恭子箏曲古典演奏会

第1回福田恭子箏曲古典演奏会