投稿記事

さらし幻想曲(中能島欣一作曲)


箏・尺八ライブ〜初秋に奏でる邦楽の夕べ〜より
(三絃:福田恭子/箏:藤木久実/尺八:田辺道恵)
※ライブ演奏の録音のため、周囲の雑音が含まれております。また、ライブ用にカットして演奏しております。予めご了承ください。

解説

中能島欣一作曲

古典の《さらし》からいくつかの旋律をとり、さらに自由に変化・発展させ、フル-トの特徴も生かして作られた三章からなる器楽曲です。

なお、《さらし》という曲は、宇治川の槇の島の布ざらしの情景と付近の名所を歌った地歌です。

元々は三絃・箏・フルートのための合奏曲ですが、現在ではフルートのパートを尺八で演奏することがほとんどです。

箏曲演奏家 福田恭子

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

ブログ*KoTo綴り*

楽曲解説

箏曲講座